スポーツジムの受付求人に応募する時の知識

スポーツジムの受付で働く時には、受付の求人を探して採用試験に受かる事が必要です。

そこで、これからスポーツジム受付の仕事内容やどのようにすれば採用試験に合格出来るかなどについてお話します。(関連リンク - メガロス - ジム

もちろん、スポーツジムの求人の探し方についても触れているので、これからこの仕事で活躍したい人は参考にしてくださいね。

受付の仕事を理解しよう

これからスポーツジムの受付で働きたいという人は、まずは仕事内容を理解する必要があります。特に初めてこの仕事を始めようとする人は、何も知らないまま働くと、後で自分に合っていないと後悔する可能性もあります。

仕事内容ですが、スポーツジムの利用者から利用料金を徴収したり、初めて利用する人にサービス内容を説明するのが主な仕事ですね。ここで大事になるのが、サービス内容を分かりやすく説明する事です。初めて来たお客さんは、どのようなサービスを行っているのか、利用料金はどれぐらい必要なのかなど把握しきれていない事も多いです。

そのような疑問に答えるためにも、分かりやすく説明する事が必要不可欠です。もし、分かりにくいような説明ですと、利用者がサービス内容を理解しないまま施設を利用する可能性があります。うまく説明するためには、受付担当の人がスポーツジムのサービス内容を理解している事が大事であり、要点をまとめながらお話する事も必要です。

ただ、どのように説明していけば良いのかマニュアルが完備されている可能性がありますし、先輩が丁寧に教えてくれるのできちんと説明出来るか不安になる必要はないです。また、簡単な事務処理をしたり、電話対応をする事もあるので、事務的な仕事が多くなります。

正しい敬語とパソコンの操作が大事になる

スポーツジムの受付の仕事をする時に大事になるのが、正しい敬語とパソコンの操作です。まず、受付はサービス内容を多くの人に説明する事が多く、人と会話するのがメインの仕事です。その時に、タメ語ではなくて、敬語で話す必要があります。

また、間違った敬語ではなくて、正しい言葉づかいで会話する必要があるので、敬語知識を求人に応募する前に勉強します。間違った敬語を使って仕事をすると、お客さんがあなたの会話を理解しにくい事があります。そうなると、うまくお客さんにサービスの説明が出来なくて、受付の仕事がスムーズに出来ないです。

敬語には、尊敬語や丁寧語、謙譲語などいくつかの種類があるので、それぞれの敬語の使い方をマスターして、適切な言葉づかいが出来るようにします。次に、大事になるのがパソコン操作であり、受付の仕事はパソコンを使って事務処理をしていく事が多いです。

もし、パソコンに不慣れですと、事務処理がうまく出来ずに、お客さんに迷惑をかけてしまう可能性があります。難しい知識は必要なく、キーボードを見ないで文字を打てるぐらいになれば大丈夫です。パソコンの操作をスムーズに行えるようになると、仕事のスピードが速くなり、周りから高い評価をもらえます。

求人に応募する前に雇用形態を選ぶ

スポーツジム受付の求人は多くありますが、求人に応募する前にどの雇用形態で働くのかを考える必要があります。この仕事は、正社員やアルバイト、さらに派遣社員の求人もあり、雇用形態を選ぶ事が出来ます。雇用形態によって働き方が違っており、自分に合った働き方を選択する事が大事です。

一時的にスポーツジムで働きたい、短時間勤務が良いという人はアルバイトや派遣社員がお勧めです。逆に、長期勤務を希望していたり、この業界で活躍したいという人は、正社員の求人に応募します。ただ、スポーツジムの求人は人気があるので、未経験者がいきなり正社員の求人に応募しても、採用されない可能性が高いです。

経験者が優遇される事も珍しくないので、スポーツジムの経験がない人は、まずはアルバイトや派遣に応募して経験を積むことが大事です。アルバイトから正社員に昇進出来るスポーツジムもあり、正社員として働けるチャンスは多く存在します。

また、受付の仕事は事務処理がメインとなるので、事務職経験者も優遇される可能性が高いです。つまり、事務職を経験している人は、いきなり正社員の求人に応募しても採用される可能性は十分あります。

『大阪のスポーツジムでバイトしたい!受付の仕事内容って?』

経験がない人は関係がある資格を取得する

スポーツジム受付の求人に応募する時に、経験がない人は採用試験で多少不利になる可能性があります。中途採用の時には、経験者も多く応募してくる可能性があり、経験がない場合は少し厳しいです。そこで、受付の仕事に関係がある資格を取得するのがお勧めです。

例えばビジネスマナー検定やタイピング検定などが評価されます。受付の仕事は人と会話する機会が多いので、接客スキルや敬語の使い方をマスターしている事を証明する事が出来れば、採用担当者も安心する事が出来ます。

ビジネスマナー検定は、敬語や接客マナーなどを身に付けている事を証明できるものなので、取得する価値があります。また、タイピング検定などパソコンに関わる検定や資格も受付業務に関係してくる可能性があるので、高く評価される事が多いです。

資格を取得するためには、勉強する事が必要になりますが、少しでも採用率を高めるためには大事なことです。経験がなく、さらに資格でも自分のスキルを証明する事が出来ないと、かなり厳しくなるので経験か資格のどちらかでアピール出来るように準備します。

スポーツジム受付求人の探し方

スポーツジムの受付で働きたい場合は、求人を探す必要がありますが、どのように探せば良いのかお話します。今は、ネットに多くの求人サイトがあり、大手求人サイトだと正社員からアルバイトまでの求人が多く掲載されています。

規模が大きい求人サイトの場合は、スポーツジムに関する求人も多く掲載されている可能性があり、効率よく職場を探すことが出来ますね。また、スポーツジムのホームページをチェックする事も必要不可欠です。スポーツジムの多くは、ホームページを開設している事が多く、サービス内容や設備に関する情報を記載しています。

従業員を募集している場合は、ホームページで求人情報を掲載している事も多いので、チェックする事は大事です。いつ、求人情報が掲載されるのか分からないので、毎日スポーツジムのホームページをチェックする事で見逃す恐れがないです。